ホスピピュアの成分「トラネキサム酸」の効果は?

ホスピピュアの品質・安全性はかなり良さそうでした。

次にチェックしたいのは、ホスピピュアの成分について。

どうにもできないと思っていた黒乳首をどうやって綺麗にすることが出来るのか?

何かあっては対処に困る乳首に塗るものだから、一応仕組みを知って納得しておかないと、安心できません。


トラネキサム酸がすごいらしい

ホスピピュアが黒乳首を綺麗にしてくれる仕組みは「トラネキサム酸」という成分にあるようです。

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、止血剤として医療現場で使われていたものだけど、最近になって、美白効果があることが分かったんだって。

その美白効果を最初に発見したのが資生堂で、その結果開発されたのが、あの「HAKU」シリーズっていうんだから、これはかなり期待できる成分でしょう!

このトラネキサム酸の資生堂独占期間が終わって、資生堂以外の企業も使えるようになったから、こうしてホスピピュアでも有効成分として使われているんだって。


トラネキサム酸はどう効果があるの?

乳首が黒いのは、日焼けして黒くなるのと同じで、メラニンによるものらしい。

女子ならもう知っているメラニン。

日焼けなどで、肌の奥の「メラノサイト」で「メラニン」が作られて、このメラニンが肌表面に出したてくることで、小麦色の肌になったり、シミができたりするもの。

そのメラニンを抑えることが、美白への道なんだけど、メラニンを抑える仕組身には2通り有ります。

  1. メラノサイトでメラニンが作られないようにアプローチする
  2. そもそもメラノサイトにメラニンを作るように指示する刺激因子をブロックする

従来の美白成分は、①「メラノサイトでメラニンが作られる途中をブロックしようする」ものでしたが、トラネキサム酸は②そもそもメラニンを作らせようとする「刺激因子」をブロックします。

これは、そもそもメラノサイトがメラニンを作ろうと働くことがないので、根本からメラニン生成の原因を絶ちきることができます。

従来の美白成分が外側からの働きかけなのに対して、トラネキサム酸は内側から働きかけるメカニズム。

メラノサイトが活性化しなくなるんだから、このブロック方法は効果が高いってことだよね。

しかも既に出来ちゃってるメラニンもやっつけてくれるって!?

これはすごい!

 

「トラネキサム酸」なんて聞いたことなかったけど、すごいんだね~。

これなら私の黒乳首も綺麗になるかも・・・・。


黒乳首の原因

日焼けは紫外線を浴びることが原因だけど、乳首が黒いのや皮膚の黒ずみは、摩擦など日常の刺激が原因なんだって。

確かに、中学生の頃から乳首は濃い色してたから、生まれつきかと思ってたけど、成長するにつれて、さらに濃くなってるもんね。

陸上をやってたので、ブラジャーとの摩擦も結構原因になってたみたい。

そんなの知らなかったよ~

昔の自分に教えてあげたい。

「そんなに走るの止めときな。さらに乳首黒くなるよ。」って。